消えゆく、雨[Song]
(2008-10-08 10:03:49)


作詞 佐久間宏太 作曲 佐久間宏太 編曲L.I.P

響くサイレン 重症の空 書きかけの歌 長すぎる雨
笑わないキミ 笑えないボク びしょ濡れの犬 届かない声

水溜りの輪 増える雨音 大きめの傘 握りしめる手
足元の夢 消える放課後 落ちる砂時計 戻らない時

想い描く未来に絶望しか見当たらないのなら
ボクは何に縋って これから生きればいい?
現実か理想かなんてたいした問題じゃないのに
こんなにボクを 振り回すのはいったい何?誰?キミ?

響け響け 何も聞こえないくらいに
キミへキミへ 想い届くようにと
溶けて溶けて 消えていくならそれでいい
そしてそして 雨に変われば

朽ちた街路樹 終わった時間 意識の隙間 流れ込む夜
明るいネオン 色褪せる街 泣いてる子供 重なる自分

上る階段 慣れないタバコ 拾った指輪 投げ捨てた窓
染まってくキミ 染まれないボク 止まる砂時計 暗がりの部屋

途切れていく面影誰かに探して目を逸らした
ボクはあれから何も 変われてはいないから
遠ざかる背中追い掛けられずにただ眺めていた
今はそれを 悔やんだりはしていないけど でも、でも...

響け響け 何も聞こえないくらいに
キミへキミへ 想い届くようにと
溶けて溶けて 消えていくならそれでいい
そしてそして...
まるでまるで 初めから何も無い様に
まるでまるで 気付かなかった様に
溶けて溶けて 消えてしまえばそれでいい
そしてそして 雨に変われば


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る
↑ページTOPに戻る
↑トップページに戻る

+…+…+…+…+…+

(c)L.I.P