あさきゆめみし[Song]
(2008-10-08 10:07:00)


作詞 佐久間宏太 作曲 佐久間宏太 編曲 L.I.P

小さい窓から見える空は 何だか居心地が悪そうで
勿体振るように散らばる雲の隙間から覗く細切れの青
はらはら、薄紅、大人になる君には言えそうにはないんだ
桜と同じように散る言葉 言えないままの『ずっと好きでした。』

神様、いるんなら教えてよ 諦めるにはどうしたらいい?
神様、いるんなら教えてよ 忘れたいのはどうしたらいい?

あさきゆめみし、春色の面影 追い掛けて見上げた空
この季節が巡ればきっと僕は また君を探してしまうんだろう

揺らぐ朧月 明日は雨 降り止まずに桜を散らす
きっともう会えなくなる 気付かないふりしてただけだった
まるでわからない昨日の嘘 僕から出た言葉じゃない様で
ずっと何かに期待してた だけど『何か』は何でもよかった

神様、いるんなら叶えてよ 僕をあの日に戻してほしい
神様、いるんなら叶えてよ ただ一言の勇気がほしい

あさきゆめみし、淡色の約束 果たすこと出来ないまま
この季節を追い越しきっと君は また僕から遠ざかってしまう

あさきゆめみし、淡色の約束 果たすことできないまま
この季節を追い越しきっと君は また僕を置き去りにする

あさきゆめみし、春色の面影 追い掛けて見上げた空
この季節が巡ればきっと僕は また君を探してしまうんだろう


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る
↑ページTOPに戻る
↑トップページに戻る

+…+…+…+…+…+

(c)L.I.P